21 Replies to “J-songs BIBLE 90’s (Japanese Single Sales Ranking 1995~1999)”

  1. 今日はどんよりとしたお天気ですが この曲を聴きながら珈琲を飲んでます(*^-^*) 90年代後半の懐かしい曲です♪ この頃のアーチスト達、みんな若かったですね(*^-^*) では、あの頃にちょっとタイムスリップして来まぁ~す\(^o^)/

  2. うーーん AKB48のせいじゃないんだけどね、それとYOUTUBEは関係ないよ 要は音楽業界の怠慢だよな 胡坐をかいていては売れないよ それを違法ダウンロードなどのせいにして逃げた結果だよ 悪徳JASRAC(通称:著作権暴力団:いろいろと悪さしているからね)も日本音楽業界の衰退の一つの原因 結局ね90年代に音楽の良作がどんどん出てきてネタがなくなったということだな これは今のTVにでも当てはまるけど 音楽業界の怠慢でCDの売り上げが落ちた結果、AKBなどアイドルユニットを出すしか救う道がなかった じゃなければ今頃日本の音楽は韓国POPに押されて全滅だよ 恐らく2010-2020年代は音楽業界の暗黒時代が続くだろうね というか音楽のジャンルがどんどん増えていく時代になると思う

  3. 1位だけが解せない。。 しかし・・8割以上は知ってる歌だったなあ。 2010-2015 で同じような企画があれば恐らく9割方知らない歌になるだろう

  4. 興味ないわ、とか当時言っていたアーティストばかりなのに全部歌えた!びっくり! 意外に歌詞がよかったんだ、といま聞いて思った

  5. この時代がすごすぎたのか今の時代が悪すぎるのかどっちかはわからないですが 日本の音楽が衰退してきてるのは明らかですね。(主にAKBのせい)

  6. 懐かしい曲がたくさんあって嬉しいですが、ランキング、省かれてる順位が多いのが気になります。どうせならきちんと紹介してほしかったです。

  7. ランキングでみる邦楽は2005年まで。2006年にKAT-TUNが複数種売りで、年間1位、2007年、2008年は、年間TOP10の半数がジャニーズ、2009年はTOP10中7曲がジャニーズ、2010年は、AKBと嵐のみ、2011年はマルモのおきて主題歌以外はAKBとジャニーズ、2012年以降はTOP20全てがジャニーズ、AKB系列、EXILE系列に埋め尽くされた。もはやランキングだけで見たら、日本はこいつらしかCD出してないんか?ってレベル。マジで気持ち悪い。こいつらのせいで埋れてる実力派がいっぱいいるのが今の日本の音楽市場。

Leave a Reply